ミイダスロゴ

HR Science Institute HR
Science Institute
HRサイエンス研究所

MESSAGE MESSAGE

「できる(can)」自信がつくことで、「やってみよう(try)」が生まれる。

ミイダスでは、一人ひとりが自身の能力を見いだし、さらに、その能力を発揮できる仕事を見いだすことを支援しています。
マッチングをゴールとした従来の人材サービスとは、一線を画し、
データとテクノロジーを駆使して、人と仕事、人と組織のフィッティングを科学しています。
その実現のため、ミイダス HRサイエンス研究所では、「データにかかわる機械学習」と「ヒトにかかわる心理学」を両輪に
研究を進めています。

ABOUT ABOUT HRサイエンス研究所について

既存のテクノロジーだけでは解決が難しい課題に、科学のチカラで挑戦する

HRサイエンス研究所では、2つの科学を武器に挑戦を続けています。

1つは、人と組織の科学です。心理学や認知神経科学で博士の学位を取得したメンバーを中心に、スキルや考え方、行動の仕方を測定するといった新しいアセスメントの開発に挑戦しています。次世代の採用をみすえ、眼球運動や心拍などの生体計測実験ができる研究環境も整備しています。

もう1つは、データの科学です。ミイダスのサービスから取得される膨大な転職市場の
データを科学的に分析します。単にマッチングや予測を実装するだけでなく、
確率的プログラミング言語を駆使して新しい推薦システムのカタチを考えながら進めています。

サービス業においては科学や技術の活用が、既存の知識や技術の適用に終わってしまうことも多くあります。ミイダスHRサイエンス研究所には、理論的背景にも精通した研究者がおり、知識や技術に根ざした応用が検討されています。

人と組織の科学とデータの科学を統合しながら、科学的知見のビジネス実装を目指す
ユニークな研究所
です。

HRサイエンス研究所 所長 神長伸幸 HRサイエンス研究所 所長 神長伸幸

HRサイエンス研究所 所長
神長伸幸

ミイダスが提供しているサービスのスマートフォン画面 ミイダスが提供しているサービスのスマートフォン画面

ミイダスが提供しているサービスについて

現在ミイダスでは、転職希望者に「ミイダスコンピテンシー診断」というアセスメントツールを無料で提供しており、自分の強みや相性の良い上司・部下、ストレスの感じる環境など、自分の内面的なスキルや考え方を診断することができます。

一方で企業には、どのような人を採用すれば自社にフィットするのかを分析できるサービスを提供しています。自社の社員を分析し、社風・組織のカルチャーなどからその組織にフィットする人材を定義することができます。

このサービスを通じて、ミイダスは入社後の活躍をベースにした適材適所を促進しており、個人が世の中で一番活躍できる組織との適材適所の実現に取り組んでいます。

ミイダスWebサイトへ

RECRUIT RECRUIT 採用情報

情報学や心理学を軸足にしつつも、
既存の学問領域にとらわれず、
新しい学問体系の構築にトライする
仲間を募集しています。

募集職種

心理学、行動科学のリサーチャー

主な業務内容
  • 論文にある実験課題をアセスメントに応用して、ミイダス実装できるようにする
  • 実験的検証から働く人の能力のアセスメント課題、計測方法を開発する
  • 論文や学会などでの学術的発信、企業で働く人に向けた発信
必須スキル要件
  • 心理学、行動科学、神経科学など人に関わる学問領域の修士号もしくは博士号
  • 論文などの専門的な文献の調査能力
  • 実験課題の実施に必要なプログラミング、計測機器をあつかう能力
  • 基礎的な統計知識(仮説検定、分散分析など)、プログラミングなどの分析能力
歓迎スキル要件
  • 眼球運動計測、心拍計測などの生体計測実務の経験

実験的検証は、主にはクラウドソーシング実験、リモート実験、実験室実験を想定しており、質問票による方法のほか、様々な行動計測によるアセスメント方法の開発を目指しています。

  • 計測機器:眼球運動計測装置、心拍計、高速撮影カメラ
  • VR機器:Oculus Quest2, HTC VIVE, FOVEなど
  • 分析で利用するプログラム言語:R, Python など
待遇
  • 社員*1
  • 給与:550~700万円(年俸換算)
  • 勤務時間:フレックスタイム制
  • 年間休日:土日祝日、年末年始(12/30~1/3)
  • 休暇:年次有給休暇、夏季休暇、特別休暇
  • 各種保険:社会保険加入(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、介護保険)
  • 昇給・降給:有り

1. 研究所には、様々な雇用形態で働くメンバーがおり、希望により業務委託など他の雇用形態での相談にも応じます。

働く環境
  • オフィス:渋谷南平台
  • リモートワーク可能(リモート手当あり)
  • Macbook Pro, 外部ディスプレイを貸与
  • 集中できるパーティションのある専用デスク
  • イトーキアクトチェア

ミイダスの開発チームは連携がしやすいフリーアドレスですが、HRサイエンス研究所ではパーティションが用意された専用デスクで、個々の仕事に集中できるような環境を用意しています。オフィスは渋谷道玄坂の上にあるビルの13階にあり、眺めがよく開放的なオフィスです。

求める働き方

HRサイエンス研究所のコミュニケーションではSlackやZoomを利用し、リモートワークにも対応しています。研究所メンバーはVRのヘッドマウントディスプレイを使用し、HR企業の研究所として自ら新しい働き方を模索しながら、研究を進めています。

上述した技術的な能力の他に、関係するメンバーに対して適切なタイミングでの打ち合わせを設定したり、一方で、自律的に1人作業を遂行する能力を求めています。

研究フェーズでは確かな「仕様」はありません。どこかに正解があると信じつつ、まだ誰も知らない正解を探す仕事です。作るだけでなく、
確かなものとするための地道な技術評価も研究所の重要な役割となります。その中で、受け身な作業者としてではなく、提案をしながら仕事を進めてくれる仲間を募集しています。

応募方法

「HRサイエンス研究所 社員応募」を件名にして、以下の「メールで応募する」ボタンよりご連絡ください。
その際に、3つの資料をPDF等で添付してください。

  • これまでの研究内容がわかる資料:学術誌に掲載された論文、博士論文など
  • 履歴書
  • 職務経歴書
メールで応募する
募集職種

学振特別研究員

  • 機械学習などのデータを利用した情報科学、数理科学
  • 心理学、認知科学、行動科学などの人の科学

ミイダスのアセットを活用することで、上記以外にも経営学、経済学、社会心理学などの研究が可能だろうと考えていますし、挑戦したい領域です。一方で、HRサイエンス研究所にそれらの学問領域を指導できる研究者はおりません。現状、社会科学系の研究は、受け入れをお断りする可能性が高いことをご了承ください。

研究所のアセット
  • 人的アセット
    • 博士号取得者 3名(教育学、工学、理学)、修士号取得者1名(工学)
    • 機械学習などを実装のできるAIエンジニア
  • その他のアセット
    • ミイダスの事業での取得されたビッグデータ
    • 計算機環境:AWSなどのクラウド計算リソース
    • 実験計測環境:眼球運動計測、心拍計、筋電位計測計、VR HMDなど
    • 講演や勉強会など
    • 外部ゲストを招いての講演
    • 毎週金曜日ひるどき論文紹介、うち月1回は複数企業での論文紹介

計算機リソース等は、相談に応じて適宜提供いたします。実験的検証は、主にはクラウドソーシング実験、リモート実験、実験室実験を想定しています。ミイダスでは、質問票によるほか、様々な行動計測によるアセスメント方法の開発を目指しています。

オフィスは渋谷南平台にあり、東京大学駒場キャンパスまで徒歩圏内という立地です。また道玄坂の坂上にあるビル13階ですので、眺めの良い開放的なオフィスです。

待遇

特別研究員の制度で認められる範囲で柔軟に対応します。経済的、就労上の希望があれば遠慮なくご相談ください。

求める働き方

HRサイエンス研究所のコミュニケーションではSlackやZoomを利用し、リモートワークにも対応しています。研究所メンバーはVRのヘッドマウントディスプレイを使用し、HR企業の研究所として自ら新しい働き方を模索しながら、研究を進めています。

特別研究員として、関係するメンバーに対して適切なタイミングでの打ち合わせを設定したり、一方で、自律的に研究を遂行する能力を求めています。

研究フェーズでは確かな「仕様」はありません。どこかに正解があると信じつつ、まだ誰も知らない正解を探す仕事です。確かなものとするための地道な技術評価も研究所の重要な役割となります。その中で、受け身な作業者としてではなく、自身の研究テーマを推進する研究者を募集しています。

応募方法

「HRサイエンス研究所 特別研究員 受入れ相談」を件名にして、以下の「メールで応募する」ボタンよりご連絡ください。
その際に、2つの資料をPDF等で添付してください。

  • これまでの研究内容がわかる資料:学術誌に掲載された論文、博士論文など
  • 学振 特別研究員で申請する研究内容
メールで応募する
募集職種

大学生インターンシップ

データにかかわる研究開発の業務内容で、大学院生のインターンシップを募集します。ぜひ、ご応募ください。

応募締切り

2021年7月23日(金曜日)

対象者

大学院生(修士・博士課程)

募集人数

数名

時期・期間

8〜9月、3週間~1ヶ月

報酬

期間に応じてミイダス規定にもとづき支払い

内容

ミイダスの研究開発におけるデータサイエンス業務

テーマ1. 未来のミイダスを支えるAIエージェント技術の開発

  • エージェントのあるサービスを想定した実験設計・実験、データ分析
  • もしくは、すでに取得のデータ分析

テーマ2. 機械学習による推薦システムの数理

  • 解析計算やシミュレーションによる研究
  • ミイダスの実データによる推薦アルゴリズムの開発・改善

テーマ3. AIアバターのキャラクター性調査

  • アンケート等による調査設計、クラウドソーシングによるデータ取得、集計
場所

渋谷オフィス/リモートワーク*2

2: 大学、お住い、COVID-19の状況などを考慮し、面談にて相談

応募要件
  • 必須スキル要件1:数値実験(シミュレーション)もしくはデータ分析のプログラム経験
  • 必須スキル要件2:計算機科学、情報科学、もしくは関連する技術領域の知識
  • 歓迎スキル要件1:数学などにおける解析計算の経験
  • 歓迎スキル要件2:Python, C/C++, などのプログラム能力

所属する研究室で進めている研究は、数学や物理学などの自然科学から経済学などの社会科学まで、研究対象を問いません。
幅広い分野からの応募をお待ちしています。

応募方法

件名を「インターンシップ応募|**氏名**」としたうえで、以下の「メールで応募する」ボタンより、メール本文に以下の内容を記述しご連絡ください。
審査の上、ご返信いたします。

  • 氏名(漢字、ひらがな)
  • 学年
  • 自身の研究、活動についてわかるURLなどがあれば記載
  • 所属する大学・研究室/ゼミ名、URLなど
  • 応募要件にあるスキルについて、ご自身のレベルなど:400〜1200文字程度
  • ミイダスHRサイエンス研究所のインターンシップに期待すること:400〜1200文字程度
メールで応募する